WACOについてabout

「情報のコミュニケーション・パートナー」

これが私たちの理念であり、原点です

Information Communication Partner

WACOは創業時、人と人との結びつきの「和」、
輝く未来の「光」という意から、その名称を「和光」とよんでいました。
WACOは「人と人」「人と企業」さらに「企業と企業」のコミュニケーションを
第一に考え、成長していく会社です。

おかげさまでWACO創立60周年記念ロゴマークへの想い

更なる成長へ向けて、
無限のパワーを

数字の60の丸をつなげて無限∞マークに
斜めに伸びるラインでワコーの持つパワーと
更なる成長を表現しました。
『未来に向けた新たなスタートの年にしたい』
という社長のメッセージから
60年の積み重なる経験と
溢れでるパワー
そして、上昇し続けていくという気持ちを込めて
見た人が前向きになれるような
シンプルなデザインにしました。

CONCEPT

環境適応業として
変化し続けます

これが 当社の企業コンセプトです。
複写・印刷を中心に、企画、制作、情報加工へと、時代とともに常に新しい発見を求め、着実に市場ニーズに対応できるシステムを確立しながら歩む。WACOは、環境の変化を的確にとらえ、発展していく会社です。

代表挨拶message

取締役社長写真

お客様のパートナーであり続けるために

株式会社ワコー 取締役社長松本敬子

私たち株式会社ワコーは1959年(昭和34年)に創業し、今年創業60年を迎えました。これもひとえに皆様の温かい御厚情の賜物と心より深く御礼申し上げます。
弊社創業時の日本は高度経済成長期真っ只中。高層ビルが次々と建設され、大都市間を結ぶ交通網の整備も本格化した、まさに変革期でした。その時代、弊社は建設時に使用する建築図面の複写業として始まりました。東京中にある建設現場を駆け回り、お客様からの紹介を重ね、お付き合いを広げてまいりました。しばらくすると、お客様から“複写以外”の様々な相談を頂くようになりました。それは日々の仕事を評価して頂き、お客様から信頼して頂いたからに他なりません。

「複写・印刷業者の一社ではなく、お客様のパートナーでありたい」その時生まれたこの思いは、今も根付いています。
それから弊社は、お客様のパートナーを目指し、印刷業を中心に事業を展開してまいりました。現在はオンデマンド印刷を主力にし、オンデマンドならではのスピードを活かすため、東京都内中へアクセスの良い千代田区の飯田橋に本社と工場を構えております。オンデマンド工場は東京都内最大級の規模にまで成長いたしました。
弊社の原点である『お客様のパートナーでありたい』という思いは、経営理念である『情報のコミュニケーションパートナー』として企業の指針となっております。印刷とは数多くある情報伝達・コミュニケーション手段の中のひとつです。弊社の業務はただの印刷業ではなく、お客様が発信する「人と人」「人と企業」さらに「企業と企業」を結ぶコミュニケーションの一角を任されていると捉えております。
お客様のパートナーであり続けるためにはどうあるべきか。私たちは環境適応業という企業コンセプトの元、常に新しい発見を求め、考えながら、着実に市場ニーズに対応できるシステムを確立し、これからも歩み続けてまいります。

会社沿革history

2010年代

2019

  • 創立60周年

2017

  • 神保町支店を上野営業所、墨田営業所へ分割
  • プライバシーマーク更新(7)/ジャパンカラーデジタル印刷認証取得
  • UVインクジェット出力機・カッティングプロッター導入
  • 上野動物園にパンダ誕生、名前は「香香(シャンシャン)」
  • プレミアムフライデー初実施

2016

  • 所沢営業所開設
  • リオデジャネイロオリンピック開催、過去最多メダル41個
  • 北海道新幹線開業

2015

  • 株式会社 広真印刷社グループに参入
  • 北陸新幹線開業

2014

  • 四谷支店を神保町支店に統合
  • 消費税8%/STAP細胞騒動

2012

  • 総務部を飯田橋へ移転
  • ロンドンオリンピック開催/東京スカイツリー開業/自民党へ政権交代

2011

  • 千代田営業部と生産部を飯田橋へ移転
  • 東日本大震災

2000年代

2009

  • 創立50周年
  • 新型インフルエンザが世界的に流行/民主党へ政権交代

2008

  • FSCCoC森林認証を取得(営業部・生産部)
  • 北京オリンピック開催/リーマンショック

2007

  • プライバシーマーク更新
  • 能登半島地震/世界陸上大阪大会/サブプライム問題で米経済失速

2006

  • 四谷支店開設(中野・新宿営業所を統合)
  • ライブドア事件/耐震偽装事件

2005

  • プライバシーマーク付与認定
  • 愛知万博開催/個人情報保護法が施行

2003

  • 六本木(ヒルズ21)と業務提携(ドキュメント業務サービスの提供)
  • イラク戦争勃発/新型肺炎(SARS)が世界的に流行

2002

  • オンデマンド体制確立
  • 日韓共催サッカーW杯開催/拉致被害者5名が北朝鮮より帰国

2001

  • デジタル・オンデマンド室開設
  • ニューヨークでテロ事件発生、貿易センタービル崩壊

2000

  • 城北支店開設(田端・王子営業所を統合)
  • シドニーオリンピック開催

1990年代

1999

  • 創立40周年
  • ECの単一通貨「ユーロ」誕生

1998

  • ワコーグループホームページ開設/品川支店解説/田端営業所開設
  • ワコーエクスプレスフォットサービス「サンキュー」開設
  • 冬期長野オリンピック開催/インド・パキスタン 核実験強行

1997

  • 社内イントラネット構/株式会社 ワコープラネット設立/株式会社 ジェイ・スパーク設立
  • 消費税5%/香港、中国に返還

1995

  • 品川営業所、王子営業所開設
  • 阪神・淡路大震災/地下鉄サリン事件

1990

  • 株式会社 ワコーサービス設立/株式会社 ワコービジネス設立
  • 東西ドイツ統一/東京都庁舎新築落成

1980年代

1989

  • 創立30周年
  • 昭和天皇崩御、新元号「平成」/天安門事件/消費税実施

1988

  • 売上30億円達成 〈従業員数200名〉
  • 青函トンネル開通/ソウルオリンピック開催

1987

  • 社内報「フロンティア」創刊
  • 国鉄の民営化/ニューヨーク株式市場大暴落

1985

  • CI、ロゴを刷新/「情報のコミュニケーション・パートナー」の導入
  • コンピュータによる販売管理システム導入
  • 筑波科学万博開催/NTT、JT発足

1984

  • 〈資本金8000万円、従業員数150名〉
  • ニューメディア元年/初の衛星放送打ち上げ

1983

  • 設立20周年記念式典
  • 「おしん」ブーム/東京ディズニーランドオープン

1982

  • 印刷工場落成(新宿区新小川町)
  • 500円硬貨発行/フォークランド紛争

1970年代

1979

  • 売上10億円達成 〈従業員数100名〉
  • イギリス サッチャー首相就任/東京サミット開催

1978

  • カラーコピー機導入(本社ショップ)
  • 成田空港開港/1ドル=180円

1975

  • 業界初のセルフコピーショップを神保町に開設
  • CIロゴ「ブラック&カラー」の導入〈資本金3600万円、従業員数65名〉
  • エリザベス女王初来日/フランスで第1回サミット開催

1960年代

1969

  • 印刷業務スタート〈資本金800万円、従業員数30名〉
  • 東名高速道路全通/アメリカ『アポロ11号』月面着陸

1963

  • 株式会社に組織変更 〈資本金80万円〉

1959

  • 「和光プリントセンター」創立〈従業員5名〉
  • 皇太子ご成婚

contact

法人限定お電話でのお問い合わせの方はこちら

03-3295-8012営業時間 : 9:00〜18:00 / 土日祝除く

ピックアップpick up

  • オンデマンド印刷
  • バリアブル印刷
  • 業務委託サービス
  • 金色・銀色印刷